やれそうでやれなかったポケモン達(シリーズ10)

【最初に】
雑記事です。考えついた時はきたこれって思ってうきうきでしたがいざ使って見ると思ったよりダメだ〜ってなったポケモン達の紹介になります。

気楽にこんなの弱いに決まってんだろバカヤロー笑くらいな気持ちで軽〜く見てくださればと思います(*^^*)




【個体紹介】
ヤドラン@食べ残しorゴツゴツメット
技:イカサマ/鉄壁/トリックルーム/怠ける
図太いHBぶっぱ

ザシアンと組まれてるノラゴンを起点に鉄壁することでワイルドボルト持ちにも勝つことが可能になります。トリルはSの逆転に使ったり裏に鈍足エース置く場合のサポートになり何かと便利

感想:弱くなかったし可能性かなり感じたけど構築に入りません。(他の水の優先度が高すぎる)
トリルで使うなら白バド軸。トリルを熱湯とか欠伸にするとスタンパにも入る選択肢あるかもです




レジアイス@カゴの実
技:冷凍ビーム/チャージビーム/岩雪崩/眠る
図太いHBぶっぱ

なんでこの振り方と技構成になったかもはや思い出せません。使った時世界一弱かったことだけは覚えてます。
メインウェポンの冷b、雪崩はガモス用、体力管理の眠る、チャージビーム?

あなた誰???




ビリジオン@命の珠
技:リーフブレード/インファイト/ストーンエッジ/剣の舞
陽気h36a252b4d4s212
Sガブ抜き

オーガサンダーナット1匹で破壊したいな〜って考えから生まれました。普通にカイオーガ軸には圧倒的な有利を取れます。しかし剣の舞を積むことが絶対条件となります。

そしてびっくり仰天珠+2ストーンエッジでHBサンダーが乱数1発68.8%…そう確定1発取れないです。
しかも技自体が命中不安のおまけ付き♪

実戦でこの確率の悪さを知りさよならしました。




ネクロズマ@突撃チョッキ
技:メテオドライブ/フォトンゲイザー/シャドークロー/熱風
意地っ張りhsベース

ちょー硬いメガメタグロスって考えたら強くないの思考から誕生。眼鏡アスビ耐えてシャドクロで対面合法つっぱが可能。回復技がないのでバンギとの砂の相性が逆に良くなるなどけっこう偉いポイント多めで使用感もパワーある炎地面意外に負けないので対面性能高くて強かったですが構築上手く組めませんでした💦

b方面降って無い+再生技無い影響で本来有利なザシアンに隙を見せてしまう点や体力管理の難しさが鬼門でした

上手く組めたら強いとは思うので時間あったら考えたいですね〜調整ももっといいのあるかもだし

コレは前述した三体とは違いガチです笑




グラードン@カゴの実
技:地震/炎のパンチ/ビルドアップ/眠る
腕白h252a100b108d20s28
HBザシアンの特化きょじゅうざん+きょじゅうざん(b+1状態)確定耐え

けっこうこの型は認知されてる方もいると思いますが調整が特徴的だと思います。簡単に言うと全てのザシアン対面でビルドアップからが安定するよーって型です。

ザシアンの取り巻きのウオノラゴンやランドロスがキツかったりザシアンのついでにヌオーで見られたり環境的に逆風かなって感じでした💦

上記のメタ解消できる構築組めるなら可能性は全然あると思うので参考にでもしてくれると嬉しいです!





【最後に】
軽く五体書き殴ったんですがいかがだったでしょうか?笑
暇つぶしくらいになってたら嬉しい限りです!

ほとんど役に立つことはないと思いますがこんな雑記事を最後まで読んで下さりありがとうございました✨

【S21最終18位/レート2138】カバイベルサイクルビート

f:id:Harubrog16878:20210902153330p:plain

目次

始めに

こんにちは〜8luです!本記事はポケモン剣盾ランクマシングルS21で使用した構築の紹介となります。
是非最後まで読んで下さると嬉しい限りです!



レンタル

f:id:Harubrog16878:20210902160156j:plain



構築経緯

まず主軸となる伝説のポケモンにサイクル適正に加え対面操作+高い対面性能があると感じたチョッキイベルタルを採用。

イベルタルを採用するにあたって1番の障害になるのが伝説の中でも屈指の採用率を誇るザシアンである。

その対策として2体目にオボンの実込で1度クッションになれるカバルドンを採用。

3体目にカバルドンと共に投げることができステルスロックを絡めてザシアンの上から高火力で縛る動きを取れるすなかきウオノラゴンを採用。

4体目にウオノラゴンミラーの解消、鉄壁を積んだ際の対物理への詰め性能を評価してナットレイを採用。

5体目にウオノラゴンが出せないザシアン軸への回答+構築全体で重めなムゲンダイナ+鋼に対して通していけるエースとしてウルガモスを採用。

最後の一体に毒の一貫を切れつつ受けに強めな枠としてガラルヤドキングを採用することで構築が完成した。


コンセプト

・ダメージレースで有利に立ち続ける
・サイクル下でエースの一貫を作る


個体紹介

f:id:Harubrog16878:20210902132150j:plain
イベルタル@とつげきチョッキ
性格:控えめ 特性:ダークオーラ

技:あくのはどう/デスウイング/不意打ち/蜻蛉返り

数値:211(76)-135-116(4)-201(252)-120(12)-140(164)
C特化
HD→黒バドレックスの眼鏡アストラルビット乱数3発(4.3%)
S→最速ウオノラゴン抜き


ザシアン、ゼルネアス軸には投げれなかったがそれ以外にはほぼ全部投げていた。

簡単にこのポケモンを説明するなら回復するチョッキ持ちである。

高火力あくのはどうの押し付け、デスウイングによる殴りながらの回復、不意打ちという高火力先制技を持ち合わせた対面性能が非常に高いポケモンで使ってて非常に頼もしかった。

蜻蛉返りでの対面操作もでき柔軟に立ち回れるのもよかった。

明確に不利な相手以外には殴り負ける事がないと思えるくらい強かった。

最後の方はザシアンばっかりで選出率が低かったのが少し残念💦




f:id:Harubrog16878:20210902134034p:plain
カバルドン@オボンの実
性格:腕白 特性:砂起こし

技:地震/ステルスロック/欠伸/怠ける

数値:215(252)-132-176(172)-x-103(84)-67
HB→ザシアンの特化きょじゅうざんをお盆込み乱数2発(14.1%)
HD→無振りサンダーの暴風確定3発


間違いなくこのポケモンを1番投げていた。最終日だけなら選出率たぶん100%。

ザシアンのクッションになりつつステルスロック+欠伸の展開が相変わらず強力だった。

怠けるの枠を吹き飛ばしと迷っていたがカバルドンの体力を高く保つ事で再展開の動きが取りやすかったのとすなかきウオノラゴンと組む都合上怠けるで正解だった。

最終日身代わりサンダーが一定数存在し苦しめられたがDに振っていた恩恵で暴風を怠けるで枯らす動きで何とか誤魔化すことができた。

この環境で間違いなく強いポケモンだと感じた。MVP




f:id:Harubrog16878:20201201184411j:plain
ナットレイ@食べ残し
性格:呑気 特性:鉄の棘

技:ジャイロボール/ボディプレス/鉄壁/宿り木の種

実数値:181(252)-114-201(252)-×-137(4)-24
HBぶっぱ
S→ミラー意識24個体


本当は採用したくなかったけど要素が偉すぎて仕方なく入れました。

カバイベルノラゴンに一貫する水妖に耐性がありつつ相手サイクルに負荷をかけれる非常に強いポケモン

ウオノラゴンミラーへの回答にもなりしっかりとその役割を遂行してくれた。

鉄壁を積む事でザシアン、ウーラオスにも勝つことができるのでカバルドンからこのポケモンを展開するのも勝ち筋の1つとして強力だった。

カイオーガを受けるためにHDにする人結構多いけどどうせ眼鏡は受からないしHBにしてちゃんと役割持たせる方がこのポケモンはどの環境でも強いと思う。




f:id:Harubrog16878:20210902141112p:plain
ウルガモス@きあいのタスキ
性格:臆病 特性:むしのしらせ

技:むしのさざめき/炎の舞/サイコキネシス/蝶の舞

数値:163(20)-x-98(100)-172(132)-126(4)-167(252)
HB→なんかA222きょじゅうざん+電光石火大体耐える
S最速
C余り


まず最初に調整の件ですがCSで使うつもりだったところボックスにいたウルガモスがいつぞやのシーズンの弱保の個体のものしかいなく試運転の段階で面倒くさがって努力値振り直さずそのまま使ったところなんかザシアンの石火とかウーラオスの不意打ち耐えたりして強く違和感なく使えたのでそのまま使い続けた。

主にザシアン軸に対して投げて蝶の舞からの全抜きを狙う。積んだら大体3タテしてくれて本当にエースとして申し分のない活躍を見せてくれた。

むしのしらせ発動状態のむしのさざめきの火力が圧倒的で等倍でも色んな相手を吹き飛ばした。

1つ変えたいのはサブウェポンのサイコキネシスの枠。正直ムゲンダイナ+鋼を崩すために採用したのだが草打点が欲しい場合の方が多かったのでそこはもっと早く気づきたかった…

ザシアンが多い+ダイマックスが無い限りこのポケモンはトップレベルで強くもっと評価されるべきだと感じたので触ってみるのをおすすめしたい。




f:id:Harubrog16878:20210902143950p:plain
ウオノラゴン@こだわり鉢巻
性格:意地っ張り 特性:すなかき

技:エラがみ/逆鱗/地震/ロックブラスト

数値:165-156(252)-121(4)-×-100-127(252)
ASぶっぱ余りB


水の一貫がある構築にカバルドンとセットで出して通して行くエースの1体。

砂下で黒バドレックス、ザシアンの上から縛れる最強のお魚さん。

単純に通っている構築がかなり多くエラがみ打ってるだけで試合が終わることも少なくない。

サブウェポンは最終日前日まで逆鱗の枠が眠るだったが竜技があるとムゲンダイナを縛れたりするのが強いと感じ変更

地震はザシアン+ウオノラゴンに一貫したりするのが強くロックブラストはカバルドンの前で身代わりをしてくるホウオウ、サンダーに気持ち強くなれるのが偉かった。




f:id:Harubrog16878:20210902150354p:plain
Gヤドキング@黒いヘドロ
性格:穏やか 特性:再生力

技:ヘドロ爆弾/サイコショック/悪巧み/怠ける

数値:201(244)-×-104(28)-144(108)-160(124)-51(4)
流用なので最低限の調整意図だけ💦
HB→ウーラオスの陽気鉢巻水流連打確定耐え


主に受け系統の構築やゼルネアスに強めな枠として採用。

正直最終日の朝くらいまで本当にお前いけるのか?って不安だったけどそこから凄まじい活躍をしてくれて感動してた笑

火力upアイテム持ちのムゲンダイナは受からないがその場合はイベルタルで打ち勝てるのでいい感じにイベルタル+ヤドキングのサイクルが機能してくれた。

最近は未来予知が多いせいかサイコショックが読まれず自信満々に出てくるハピナスや居座ってくるウツロイドを倒しまくった。

ヘドロ爆弾の3割毒も上振れ要素として強く何度も救われた。

鋼に何もできないこと以外はとても強かった。

カスタマイズ性があるポケモンなのでまだまだ可能性を感じた。




選出

対ザシアン→カバルドン+ウルガモス+@1
対黒バドレックス→イベルタル+@2
対ゼルネアス→カバルドン+ヤドキング+@1
カイオーガカバルドン+ウオノラゴン+@1
対ムゲンダイナ→カバルドン+イベルタル+@1
対受け→カバルドン+@2

ざっくりこんな感じで投げてました!



結果

TN:ロージュ♪ 18位 最高217X 最終2138
TN:Haru 167位 最終2042
f:id:Harubrog16878:20210902153208j:plain
f:id:Harubrog16878:20210902153343j:plain



最後に

ここまで記事を読んで下さりありがとうございました!

1位目指すつもりでしたが構築的にも体力的にも保存で1桁ラインが限界だったので朝8:40時点での8位で保存しとけばな〜とか思ってますが少しでも上目指して潜った事に後悔はないのでまたの機会に挑戦したいと思います!

最高レート217Xと50近く更新できたのはとても嬉しいです(*^^*)

改めてここまで記事を読んで下さりありがとうございました!!

SpecialThanks
最終日一緒に朝まで潜ってくれたとぴちゃん
TNくれたノワちゃん
色a0ヤドキングくれたもかんちゃん
応援してくれた皆様
本当にありがとうございました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


質問等ありましたらTwitterの方まで気軽にお願い致します。
https://twitter.com/8lu_vers

【S19最終5位/レート2088】無情カバウツロナット

f:id:Harubrog16878:20210701210945j:plain

【目次】

【始めに】

こんにちは8luです!本記事はS19で使用した構築の紹介になります。

初1桁という結果も残すことができ完成度も満足してるので是非読んでいってくださると嬉しいです。



【レンタル】

f:id:Harubrog16878:20210701235422j:plain



【構築経緯】

タイプ保管に優れ現環境で並びでも単体でもパワーが出ると思ったカバルドン+ウツロイド+ゴリランダーから構築を組み始めた。

カバルドンウツロイドは砂とのシナジーも高く非常に使いやすく強かったのだがゴリランダーをカバウツロと組む上で個人的に強く動かせなかったため相手のウツロイドが重いという問題を解決しつつ草枠で自然に鋼タイプを組み込めるということでナットレイに変更した。

カバウツロナットを使う上で全てに一致弱点をついてくる水ウーラオスに強く出れるポケモンが必須なため4体目にサンダーを採用

5体目にこちらのウツロイドを受けに来る鋼タイプに合わせて相手の構築を崩すことのできるウーラオスを採用。霊の一貫が辛くドラパが重いため悪での採用

最後の1体にここまでで重いアーゴヨンテッカグヤなどの技範囲の広いアタッカーに対して対面から撃ち合いにいけて上記5体では厳しいポケモンを誤魔化せるドラパルトを採用し完成となった。


【コンセプト】

・タイプ受けサイクル
・ダメージレースで常に有利に立つ
・あらゆる相手と五分以上で戦う



【個体紹介】

f:id:Harubrog16878:20210701213635p:plain
ドラパルト@とつげきチョッキ
性格:意地っ張り 特性:クリアボディ

技:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/蜻蛉返り/火炎放射

数値:163-189(252)-95-x-96(4)-194(252)
ASぶっぱ
D>B


この構築の便利屋であり他5体では重いポケモンをよく処理してくれた。

構築単位で重めなカグヤやなどウツロイドを選出できなかった際に重くなる特殊ダイジェッターを処理してくれた最強ポケモン

ランドが多くて威嚇が嫌だったので特性はクリアボディで採用したが最終日すり抜けだったらな〜と思った場面無かったので正解でした。

技構成はドラゴンアロー、ゴーストダイブは確定として初手様子見で投げて削りながら引けるのが偉い蜻蛉返りとカミツルギが辛かったので火炎放射を採用。

ついでにナットレイの処理も楽になったので採用してよかった。

霊の一貫ある構築に雑にダイマ切ってダイホロウ押し付けるドラパルト特有の動きも強力だった。




f:id:Harubrog16878:20210701222036p:plain
カバルドン@ゴツゴツメット
性格:腕白 特性:砂起こし

技:地震/氷の牙/欠伸/怠ける

数値:215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67
HBぶっぱ


超普通の物理受けのゴツメカバルドン

構築単位で重いエースバーン、ランドロスカイリューなどの高火力物理アタッカーを見るために採用

ウーラオス対面怠ける推してるだけで相手が勝手に倒れたり安定行動が強いポケモンでした。ウーラオスが水の場合でも鉢巻でない限り余裕を持って耐えるので怠ける2回押すだけで対面勝つことができる。鉢巻は不利乱数で落ちてしまうが裏のウツロイドで確実に上から縛れる状況を作り出せるので困ることはほとんど無かった。

欠伸での流し性能と氷の牙がある事で氷4倍勢にも強く出れたのがよかった。耐久振りオボン剣舞が増えてくれたのも追い風だったと思う。

裏にサンダーナットがいるので削れたゴリランダーに対して草技を牽制しつつダイアイスを強気に打つと一瞬で勝てる試合もあった。

また構築によってはダイアースでDを上げると1匹で詰めきれることもあったので本当に強かった。




f:id:Harubrog16878:20210701223829p:plain
ウツロイド@パワフルハーブ
性格:臆病 特性:ビーストブースト

技:メテオビーム/ヘドロウェーブ/草結び/ステルスロック

数値:193(68)-x-69(12)-169(172)-152(4)-170(252)
S最速
S>C
HB→意地ドラパルトのドラゴンアロー確定耐え


カバルドンと一緒に出して砂化でサンダーを安定して見れてメテオビームという超火力を押し付けることができる強ポケ。

単純に技範囲が広いので一貫が取りやすくエースとして多くの試合で活躍してくれた。

鋼がいても削ってあげれば通すことができるのでメテオビームを打つタイミングを見極めるのが大事なポケモンだと感じた。

ステロをまくことでカバルドンと合わせて欠伸ループの展開作れるのも強力だった。




f:id:Harubrog16878:20201201184411j:plain
ナットレイ@食べ残し
性格:呑気 特性:鉄の棘

技:ジャイロボール/ボディプレス/鉄壁/宿り木の種

実数値:181(252)-114-201(252)-×-137(4)-24
HBぶっぱ
S→ミラー意識24個体


はいナットレイです。

カバウツロで重い水タイプやポリゴン2など多くのポケモンに役割をもてて頼もしかった。

ドラパミミなどの霊アタッカーに対しても撃ち合うことができいつもどうり強かった。

ナットレイミラーのためにS24個体を貸して貰ったのだがミラーのS勝負ほぼ負けた覚えしかないので持っとS高い個体サボらず用意した方がよかった…

鉄壁積んだ後の詰め性能は相変わらず素晴らしかった。






f:id:Harubrog16878:20210702120502p:plain
ウーラオス(一撃の型)@こだわり鉢巻
性格:陽気 特性:不可視の拳

技:暗黒強打/インファイト/不意打ち/毒づき

実数値:175-182(252)-121(4)-×-80-163(252)
ASぶっぱ余りB


崩し枠。

ウツロイドが呼ぶ鋼に合わして崩しに行くのが強力だった。

また一定数いたブルドヒバンギ、ドヒドクレセメタモンなどの受け構築も通し方をミスさえしなければ負けることはなかったので採用して正解だった。

重いドラパルトを自然に対策できたのも良かった。

技構成は暗黒強打、インファイトは確定として残りふたつにジェットで加速した相手を縛りストッパーとなれる不意打ちと妖への打点として毒づきで完結した。

択になりやすいポケモンですがこの構築は比較的役割がはっきりしてるので動かしやすかった




f:id:Harubrog16878:20210701231750p:plain
サンダー@弱点保険
性格:臆病 特性:プレッシャー

技:暴風/放電/充電/羽休め

実数値:185(156)-x-106(4)-156(84)-112(12)-167(252)
C→放電で水ウーラオス確定1発、充電ダイサンダーでH振りサンダー確定1発、+2充電ダイサンダーでHDポリゴン2確定1発
S最速
HB→陽気水ウーラオスの水流連打+アクアジェット確定耐え
HD→アローラキュウコンの吹雪確定耐え


本構築の地雷エース

主にポリゴン2がいなければサンダーが通りそうな構築に投げて逆に起点にして役割破壊から通していくポケモン

ポリゴン2対面充電から入り冷凍ビームを受けて弱点保険を起動しダイサンダーで破壊し裏ごと貫く動きが最強だった。

瞑想レヒレにも後投げ充電で間に合ったり、快電波の無いサンダーを一方的に起点にしたりと起点にできる範囲がそこそこ多かったので動かしやすかった。

サンダー自体メタが厳しいため安易に選出すると対面操作がない個体なので腐りやすいがしっかり選出できた時は全試合猛威を奮ってくれた。

冷凍ビーム1発氷だけは無理…




【選出】

主な選出パターン
カバルドン+ウツロイド+ナットレイ
ドラパルト+@2
サンダー+ウーラオス+@1

余り選出が固定化されてないので臨機応変に投げいてた



【結果】

TN:Lost Memory 最終5位/レート2088
TN:Haru 最終100位代
f:id:Harubrog16878:20210701234531j:plain
f:id:Harubrog16878:20210701234331j:plain



【最後に】

ここまで記事を見て下さりありがとうございます!

S19で1桁取るという目標を有言実行できて嬉しい限りです!

ただ21乗れなかったのは悔しいですし保存に走って2位から潜らなかったのは反省ですね💦

次は1位目指して頑張るので応援よろしくお願いします✨

SpecialThanks
ポケモン貸してくれた皆
窓で最終日通話してくれた皆
応援DM頂戴言って快くくれた数人
本当にありがとうございました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

改めてここまで記事を読んでくださりありがとうございました!S19お疲れ様でした〜


質問等ありましたらTwitterの方までお願い致します。
https://twitter.com/8lu_vers

タラプ呪いカバルドン

【始めに】
こんにちは〜初めましての方は初めまして8luと申します!

お蔵入りにはなりましたが今回は使ってて面白くも強いと思ったポケモンを紹介したいと思います



【個体紹介】
f:id:Harubrog16878:20210513192412j:plain
カバルドン@タラプの実
性格:慎重 特性:砂起こし

技:地震/氷の牙/呪い/怠ける

実数値:215(252)-132-138-x-136(252)-68(4)
HD特化
余りS(無振りカバルドンを抜くため)


被ダメ↓
特化サンダーの珠ダイジェット→67.9-80.5%
d+1→46.0-54.4%
68振りポリゴン2の冷凍b→31.6-38.1%
d+1→21.4-26.0%


仮想敵(起点):サンダー、ポリゴン2ガブリアスランドロス、その他etc...


【解説】
高速再生技+積み技でサンダーを起点にできるポケモンはいないかと考えてた時にカバルドンをHD特化にしタラプの実を持たせればサンダー対面怠けるから入ることであらゆるサンダーに対応しつつ起点化が可能ということに気づいた。

基本的にカバサンダー対面のサンダー側の動きは素暴風なため怠けるから入り受けたダメージ量から型と火力に性格補正が乗っているかを判別する。

タラプさえ発動してしまえば怠けるで暴風が受かるため呪いの起点にすることができる。

こうしてタラプでD、呪いでBが上がった要塞カバルドン爆誕するためウオノラゴンや水ウーラオスといった高火力で弱点を着いてくるポケモンをケアできれば1匹で詰め切ることができるのが最大の強み。

ヒレなんかは眼鏡とかでなければ呪いに後投げされてもダイマックスしてダイアースでDを上げながら高火力を押し付けることで自身を要塞化しながら突破することが可能。

状況次第であらゆるポケモンに勝てるのがこのカバルドンの魅力。

ただこだわりトリックや鉄壁なんかで自身の耐久を上げてくる相手には無力なのが弱点。




【最後に】
ここまで記事を見て下さりありがとうございました!
この型は竜王戦環境の時に思いついて使っていて一応2000に乗った構築には入ってましたが禁伝のパワーが異常で受からないため抜けてしまいました。しかし冠環境ならより活躍できると思い序盤から現在まで使用しましたが構築を上手く組めず断念しました笑

サイクルに組み込むというよりも展開的思考や詰め筋に置いた方がいいのかななんて思いました。

ただ単体としてはかなり強かったので興味がある方は是非育成して使ってみて下さい。

改めてここまで記事を読んで下さりありがとうございました!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



https://twitter.com/Haru_poke0216

【S16最終25位/レート2081】白炎バドシャンデラ

f:id:Harubrog16878:20210401215301p:plain

【目次】

【始めに】

こんにちはHaruです。本記事はS16で使用した構築の紹介になります。

2100行けなかったのは悔しいですが並びの見た目好きなので記事に残したいと思います。

気軽に読んで下さると嬉しいです!



【レンタル】

f:id:Harubrog16878:20210401211901j:plain



【構築経緯】

まず主軸となる伝説枠にザシアン、イベルタルネクロズマ、黒バドレックスのケアさえできれば白バドレックスが非常に強力だと感じ構築の始点とした。

取り巻きにザシアンに対して2回の行動保証のあるオボンの実を持った耐久振りシャンデラを採用。

3体目に尻尾を押し付け白バドレックスの起点を作り展開していく動きが強いと感じたのでカイオーガイベルタルなど幅広いポケモンに動くことができるカプ・レヒレを採用。

上記の3体ではミミッキュ、ドラパルトなどの霊物理アタッカーやネクロズマに対して隙を見せてしまうためHBナットレイと悪ウーラオスを採用することで無理なく構築の穴を埋められた。

悪ウーラオスを採用したことにより自然と黒バドレックスへの対策にもなり良かった。

ラストの枠にここまでで重いエースバーン、リザードンなどの相手の強いダイマックスエースや多くの禁止伝説に殴り勝つことができ広い範囲を誤魔化せると感じたカイリューを採用することで完成した。



【コンセプト】

・白バドレックスを展開し制圧する
・タイプ受けによる最低限のサイクル
・初手ダイマックスで荒らし相手の後発ダイマックスを尻尾orトリルで切り返しスイープ



【個体紹介】

f:id:Harubrog16878:20210401183856j:plain
白バドレックス@ラムの実
性格:意地っ張り 特性:白の嘶き+緊張感

技:ブリザードランス/種爆弾/10万馬力/トリックルーム

実数値:207(252)-238(252)-171(4)-x-150-70
HAぶっぱ

本構築のエースであり構築の始点。

基本的な動かし方は後述されているカプ・レヒレシャンデラのサポートから全抜きを狙う。

またこのポケモンが有利なサンダー、カバルドンラグラージetc…などのポケモンの前でトリックルームを自ら展開し制圧するムーブが非常に強力だった。

また実数値見てわかる通り化け物で弱点技であろうが平気な顔して耐えていく姿は使っていて頼もしいを超えて引いていた。(当然火力も馬鹿)

トリル下でダイアースでDを上げながら黒バドレックスに打ち勝ったりして意味がわからなかった。

ザシアン、イベルタルネクロズマ、黒バドレックスなどの禁伝に勝てないから弱いと言われてるのをよく聞くが全てに弱点を突ける技範囲があるので取り巻きと処理ルートさえ明確に用意すれば勝てるので是非触ってみて欲しい。




f:id:Harubrog16878:20210406230334p:plain
シャンデラ@オボンの実
性格:穏やか 特性:すり抜け

技:オーバーヒート/鬼火/置土産/トリックルーム

実数値:167(252)-x-113(20)-175(76)-143(156)-101(4)
HB→オボン込でザシアンのきょじゅうざん2耐え
HD→特化サンダーの252珠ダイジェット確定耐え
C→余り

ザシアンに対してに引き先として採用。

白バドレックスの記事のほとんどはザシアンへの引き先としてヌオーが採用されてるが圧力にならず隙を見せやすいヌオーに何一つ魅力を感じず試行錯誤した結果ザシアンに2回の行動保証を持ちつつ高火力の押し付け、鬼火でのサポート、トリックルーム展開+自主退場という様々な要素を持てるシャンデラに強さを感じた。

ザシアン対面トリックルームを展開し裏から出てくる悪ウーラオスに命中不安ではあるものの不意打ちをケアしつつ襷を削げる鬼火が非常に強力だった。

悪ウーラオスがいない場合はシャンデラでダイバーン打つだけで勝てるルートもあり自らエースになれるのも良かった。




f:id:Harubrog16878:20210401193505j:plain
カプ・レヒレ@こうこうのしっぽ
性格:穏やか 特性:ミストメイカ

技:ムーンフォース/自然の怒り/挑発/トリック

実数値:177(252)-×-151(124)-115-183(132)-105
HB→特化珠持ちガマゲロゲのダイソウゲン確定耐え
HD→C252振り珠持ちカイオーガのダイサンダーを上から2つ切って耐え

出せないと感じる構築がほとんどなく一定の仕事をこなしてくれるので非常に使いやすかった。

相手にしっぽを押し付けて怒り連打で削りながら退場し白バドレックスの白の嘶きの起点にすることでA+1の白バドレックスを盤面に置いた状態で2対2に持ち込む動きが強力だった。

また後述するカイリューの裏に起き相手のダイマックスにしっぽを押し付け止める動きもできたのが良かった。

主に黒バドレックス、カイオーガイベルタルネクロズマ、ゼルネアス入りに投げていた。

唯一嫌だったのがザシアンがトリック無効なためザシアン入りに投げれなかったのがマイナスポイント。




f:id:Harubrog16878:20210401200925j:plain
ナットレイ@食べ残し
性格:呑気 特性:鉄の棘

技:ジャイロボール/ボディプレス/鉄壁/宿り木の種

実数値:181(252)-114-201(252)-×-137(4)-22
HBぶっぱ
S→最遅

鉄壁ボディプレ型です。

鉄壁があることで構築上で重いネクロズマに負けずザシアンに対しても鉄壁を先に積めていればインファイトがあっても勝てるのが優秀だった。

トリルからナットレイ投げてザシアンの上から鉄壁というムーブもできたのも勝ち筋として強力。

ミミッキュ等の物理アタッカーに対しても後投げからダイマックスを切ってBを上げながら打ち合う事ができ、そのまま詰め切るというナットレイ特有の動きも素晴らしかった。

宿り木は当たれば最強




f:id:Harubrog16878:20210401201114j:plain
ウーラオス(一撃の型)@きあいのタスキ
性格:陽気 特性:不可視の拳

技:暗黒強打/インファイト/不意打ち/カウンター

実数値:175-182(252)-121(4)-×-80-163(252)
ASぶっぱ余りB

特に語る事は無いがネクロズマ、黒バドレックス入りに対してしっかり仕事してくれて強かった。

最終日途中までHBサンダーに対し暗黒強打で有利乱数2発で落とせるため意地っ張りで採用していたが一度最速ミミッキュに負けかけたので陽気に急遽変更した。

実際意地っ張りで後投げされるサンダーに勝てたかといわれると偶に落とせたなくらいの感覚なので襷で使うならミラーやミミッキュ意識で最速を取るのが正解なのかななんて思った。




f:id:Harubrog16878:20210401201607j:plain
カイリュー@命の珠
性格:意地っ張り 特性:マルチスケイル

技:逆鱗/ダブルウイング/炎のパンチ/地震

実数値:183(132)-204(252)-116(4)-x-121(4)-115(116)
A特化
S→+1で準速エースバーン抜き
残り耐久

カイオーガや黒バドレックス入に対して初手ダイマックスで崩しに行けるのが非常に優秀だった。

初手ダイマックスで1.5対持ってく→カプ・レヒレのしっぽトリックで相手の後発ダイマを止める→白バドレックスorウーラオスでスイープのような動きが強力だった。

ザシアンに対しても珠ダイアース、ダイバーンがH振りでも8割りで落とすことができる。アースで倒すとDが上がりよくいる裏の珠サンダーにも1回行動できるので通ると思ったら初手に置いて迷わずダイマックスを切っていた。

数多の構築を破壊してくれた白バドレックスに次ぐエースとして申し分無い活躍をしてくれた。




【選出】

主な選出パターン
対ザシアン→白バドレックス+シャンデラorナットレイ+@1

カイオーガ、黒バドレックス→カイリュー+カプ・レヒレ+白バドレックスorウーラオス(レヒレから投げるのもあり)

ネクロズマカプ・レヒレ+ウーラオスorナットレイ+@1

イベルタルカプ・レヒレ+白バドレックス+@1

対ゼルネアス→カプ・レヒレ+ナットレイ+@1

対ムゲンダイナ→カイリュー+白バドレックス+@1

基本的にこんな感じに投げてました。



【結果】

TN:Haru 最終25位/レート2081
TN:Mirage* 爆死
TN:Love Signals 爆死
f:id:Harubrog16878:20210401211736j:plain
f:id:Harubrog16878:20210401211811j:plain



【最後に】

ここまで記事を読んで下さりありがとうございます!

正直本気で1桁を取りたいと思い頑張ったのですが力及ばず25位という結果になり悔しいです。

最近本当に潜り方が下手だなと実感していて後一歩何かが足りないと感じることが多いため次潜るシーズンは最終日のプランをちゃんと立てて頑張りたいですね〜笑

反省はこの辺にして白バドシャンデラめっちゃお洒落じゃないですか?見た目凄い好きで使うのが楽しかったので是非1度使ってみて欲しいです!

SpecialThanks!
シャンデラをくれたもかんちゃん!
ミントくれたはるさめさん!
最終日通話してくれた皆様に感謝!
ありがとうございました🌟。:*٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

改めてここまで記事を読んで下さり本当にありがとうございました!!

質問等ありましたらTwitterの方までお願い致します。→https://twitter.com/Haru_poke0216

【S12最終60位/レート2109】ドラパバンギ舞サイクル

【始めに】
こんにちはHaruです!本記事はランクママッチシングルS12で使用した構築の紹介になります。気軽に読んで下さると嬉しいです!



f:id:Harubrog16878:20201201165153p:plain




【構築経緯】
まず、技範囲が広く竜舞を積んだ後の制圧力が凄まじいと感じたバンギラスに注目。今シーズン途中から爆発的に増えたサンダーにも強くこの子を構築の始点とした。

バンギラスを使う上で環境上位に存在する辛いポケモンを考えた際にパッと頭に浮かんだのはエースバーン、ウーラオスである。そこに対して強く出れて不利対面を取ってしまった時に最悪後投げが間に合う駒を考えた所カプ・レヒレに辿り着いた。

ただエースバーンがダストシュートを持っていた場合に一体にバンギレヒレの並びを崩されるため対エースバーンなどの広範囲物理への誤魔化しとしてHBランドロスを採用。

その三体だとどうしてもテッカグヤナットレイなどの高耐久鋼ポケモンへの崩しが乏しいと感じたためそこに対して強いサンダーを採用

5枠目に上記4体ではカプ・レヒレ、ウオノラゴン、ポリゴン2が辛かったためサンダーやカプ・レヒレとの相性保管にも優れるナットレイを採用

ラストに選出段階での強い圧力になり竜舞による崩し+蜻蛉によるサイクル適正を持ち合わせたドラパルトで完成した。




【コンセプト】
・サイクルを回し主導権を握り続ける
・様々な構築に対応でき五分以上で戦える柔軟さ
・竜舞を積んでの制圧




【個体紹介】



f:id:Harubrog16878:20201201173129p:plain
バンギラス@弱点保険
性格:陽気 特性:砂起こし

技:ロックブラスト/炎のパンチ/冷凍パンチ/竜の舞

数値:191(124)-160(44)-140(76)-x-122(12)-124(252)
HB→陽気252ランドロス地震確定耐え
A→HB特化ランドロスをダイアイスで確1
無振りダイマサンダーを+1ダイロックで確1

本構築の始点でありエース。Frontierで使用した個体と同様→https://youtu.be/tXsVQkdkkwo

トップメタのサンダーに強く砂化での高い特殊耐久を活かし竜舞の起点にする動きが非常に強力だった。

物理方面に耐久を回しているため4倍弱点である格闘以外の物理2倍弱点程度なら基本なんでも耐えてくれるので1ターンで弱点保険+竜舞でA+3、S+1の化け物が爆誕する事も少なくない。

1度積んでしまえば岩、炎、氷の圧倒的な範囲で殴れるので止まらなく本当に頼もしかった。間違いなくMVP。

※1舞で最速エースバーンを抜けないのは注意

ヒレと同時選出するとミストフィールドがあることでドラパルトにも安定するのも地味だが強かった。




f:id:Harubrog16878:20201201175747p:plain
ドラパルト@きあいのタスキ
性格:意地っ張り 特性:クリアボディ

技:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/蜻蛉返り/竜の舞

数値:163-189(252)-95-x-96(4)-194(252)
ASぶっぱ

初手要因兼スイーパーとしての役割を担っていた。

動きやすそうな構築に対して雑に初手に投げ、有利なら初手から竜舞したりと自由度の高い選択を取れる。不利対面でも蜻蛉から襷を残して裏に繋げられるのが偉かった。

正直に言うとこの枠はドラパルトで合っていたとは思うもののもうちょっと他にいい型があるのではないかと最終日始まる前から感じていたが他に思いつかなかったのでそのまま使っていた。

ミストフィールドとドラゴンアローのシナジーも悪いので動きが窮屈になることも多々あったのでドラゴンアローを切るのも考えのひとつかもしれない。

何はともあれ竜舞した後の制圧力があり単体性能が高く第2のエースとして活躍してくれて良かった。




f:id:Harubrog16878:20201201182825p:plain
カプ・レヒレ@こだわりスカーフ
性格:控えめ 特性:ミストメーカー

技:なみのり/ムーンフォース/冷凍ビーム/トリック

数値:145-x-136(4)-161(252)-150-137(252)
CSぶっぱ

最終日2日前までエースバーン、ウーラオスフェローチェあたりの物理ポケモンに対してできるだけ強く出れるようにHBゴツメの怒り挑発で使っていたがあまり強さを感じられず悩んでた時にスカーフレヒレを進められたので使ってみたところ好感触だったのでスカーフでの採用となった。

スカーフでの上からの奇襲やスカトリからバンギラスorドラパルトに繋いで竜舞の起点にするような動きもできて強かった。

この子の一貫を作りスイープする動きも強力な勝ち筋になった。

ダイマックスを切ってもパワーが出て素晴らしいポケモンだった。

スカーフレヒレを進めてくれてありがとうと心から感謝




f:id:Harubrog16878:20201201184411j:plain
ナットレイ@食べ残し
性格:呑気 特性:鉄の棘

技:ジャイロボール/パワーウィップ/宿り木の種/守る

181(252)-114-201(252)-×-137(4)-22
HBぶっぱ
S→最遅

いつものです。

はい…僕のことをある程度知っている方ならこう思っているでしょう?(結局ナットレイ使ってるじゃんコイツ)

そうですナットレイはもう使わないとかツイートしといて使ってしまいました。でもしかたないじゃありませんか…強いんですもんまじで(._.)

謝りますからナットレイHaruと呼ぶのだけはやめてください…どうかご容赦を




f:id:Harubrog16878:20201201185840p:plain
サンダー@マゴの実
性格:図太い 特性:プレッシャー

技:暴風/ボルトチェンジ/熱風/羽休め

数値:197(252)-x-150(252)-145-111(4)-120
HBぶっぱ

構築単位で重めなテッカグヤナットレイに強めな駒。

HBでの採用理由はウーラオスをレヒレ単体に頼ってしまうとレヒレが削れてしまった際に誰も受からなくなってしまうためサンダー+レヒレの並びで見ることで対策可能と考えたからである。

HBサンダーはCに一切努力値を振ってないせいでパワーが出ず単体での圧力は低いがサイクル適正のあるボルトチェンジと羽休めを持っているためサンダー+@1のように並びでの強さはトップクラスだと感じた。

この構築だとサンダー+ナットレイ、サンダー+レヒレ、サンダー+ランドロスなど強い2体の並びを相手に応じて変えることができたのが強く汎用性の塊だった。

プレッシャーなのでレヒレでラスイチのポケモンにスカトリして羽休め連打で相手のppを枯らすルートも作れるのが偉かった。




f:id:Harubrog16878:20201201191710j:plain
ランドロス@オボンの実
性格:腕白 特性:威嚇

技:地震/岩石封じ/蜻蛉返り/ステルスロック

数値:196(252)-165-156(252)-x-101(4)-111
HBぶっぱ

対物理クッションとしての性能は申し分なく有利対面ステルスロックによりサイクル戦でのダメージレースを有利に勧められた。

非常に汎用性高く性能も大好きなポケモン。レヒレエスバ対面でのダストシュートケアもこの子が裏にいれば簡単に行えるのも偉かった。

サンダーと組んで出した際の蜻蛉返り+ボルトチェンジの動きも強力。

体力がどれだけ少なくなっても威嚇があるため腐りにくいのも良かった。





【選出】
主な選出パターン
カプ・レヒレ+ナットレイ+@1
ランドロス+バンギラス+@1
ドラパルト+@2

上記の3つが多かった印象だが決まった基本選出は無く臨機応変に選出を決めていた。




【結果】
TN:Episode Solo 最終60位/レート2109
TN:Haru 最終宇宙
f:id:Harubrog16878:20201201194015j:plain




【レンタル】
f:id:Harubrog16878:20201201194212j:plain




【最後に】
ここまで記事を読んで下さりありがとうございました!

正直新シリーズの初めのシーズンはよわよわなのでどうなるかと思いましたがなんとかレート2100と最終2桁を取ることができたので良かったです。

来月は最終日が年末になるのでやるかはわかりませんが次の目標は1桁なのでこれからも頑張りたいと思います!

SpecialThanks!
最終日通話に付き合って下さった方々、終盤ミントをくれたしゃけ君ともかんちゃん、応援して下さった皆様ありがとうございました🌟。:*(o^^o)

改めてここまで記事を読んで下さりありがとうございました!

質問等ありましたらTwitterの方までお願い致します。→https://twitter.com/Haru_poke0216

Frontierという大会にも出させて頂いてるのでそちらも是非見に来て下さると嬉しいです!→https://www.youtube.com/channel/UCk8qhsbV08DriQLaaiWUKDw

【S11最終26位/レート2063】妖精の茶会サイクル

【始めに】
こんにちはHaruです!簡単にですがランクマッチシングルS11で使用した構築の紹介になります。S12からは環境が一気に変わり需要はないかと思いますが気軽に見て下さると嬉しいです!



f:id:Harubrog16878:20201101122256p:plain




【構築経緯】
ポットデスを勧められ使ってみたところとても感触が良かったのでこのポケモンから構築をスタート。

ポットデスを使う上で主に悪タイプが辛いためフェアリー枠が欲しいと思い試行錯誤した結果環境に多いパッチラゴンやウーラオスに強く強力な詰め筋にもなれるHBアッキピクシーを採用。

3体目には上記2体が一貫を取られてしまうゲンガーやパワーのある特殊エースのクッションとなれ欠伸での起点作成も可能な残飯カビゴンとの相性がいいと感じ採用。

しかしこのままでは環境トップである水ウーラオスマリルリホルードなどの高火力物理アタッカーの一貫が凄まじいのでそこに対してHBモロバレルを採用。

五体目にモロバレルとの保管もよく個人的に好みのスカーフヒートロトムを入れた。

最後の枠に初手ダイマ+カビバレルのような選出ができたらいいなと考えピクシーが呼ぶゲンガーの状態異常で止まらなず範囲が優秀でパワーの出るラム水ウーラオスを採用して完成した。




【コンセプト】
・対面とサイクルの両立
臨機応変な選出での対応範囲の拡張




【個体紹介】



f:id:Harubrog16878:20201101131646p:plain
ピクシー@アッキの実
性格:図太い 特性:天然

ムーンフォース/火炎放射/瞑想/月の光

数値:202(252)-×-137(252)-115-110-83(4)
HB特化余りS

水と組まれてる悪っぽいウーラオスがいる時や瞑想を積めば勝てる構築がけっこういたのでそのような相手に投げていた。

モロバレルとセットで出すと水悪両方のウーラオスに対応でき対面パッチラゴンにもそこそこ強かったのでかなり投げやすかった。

ヒートロトムモロバレルで状態異常を撒きそこを起点にする動きが非常に強力だった。

サイクルパーツにも詰筋にもなれる個人的に性能が大好きなポケモン




f:id:Harubrog16878:20201101133035j:plain
ポットデス@きあいのたすき
性格:控えめ 特性:砕ける鎧

技:アシストパワー/シャドーボール/ギガドレイン/殻を破る

数値:135-x-85-204(252)-135(4)-122(252)
CS特化余りD

本構築の始点であり積みエースとストッパーの役割を担っていた。

初手ダイマする時のラス1に置いたり、受け2枚選出の時のエースにしたりと広い選出パターンに自然と組み込める万能性を持っておりとても使いやすく強かった。

積んだあとの制圧力が凄まじく殻を破っただけで終わる試合も少なくなかった。

先制技で止められやすいのでそこを強く意識し選出や立ち回りを慎重に行っていた。




f:id:Harubrog16878:20201101134642p:plain
ウーラオス(連撃の型)@ラムの実
性格:陽気 特性:不可視の拳

技:水流連打/インファイト/かみなりパンチ/燕返し

数値:175-182(252)-121(4)-×-80-163(252)
ASぶっぱ余りB

主にこの子を出す時は初手に置いてダイマックスを切っていた。

通りのいい構築に出して数的優位を取った後にカビゴン+モロバレルで受け回しすor初手ダイマックスの理想である1.5匹もっていきクッションのカビゴンで相手の後発ダイマックスを枯らしポットデスでスイープという主に2パターンを通せそうな時に出していた。

範囲が優秀でナックル、ジェットで積むこともできて心強いエース枠だった。




f:id:Harubrog16878:20201101142612p:plain
ヒートロトム@こだわりスカーフ
性格:臆病 特性:浮遊

技:オーバーヒート/ボルトチェンジ/鬼火/トリック

数値:149(188)-x-128(4)-132(52)-129(12)-151(252)
S9の流用→https://harubrog16878.hatenadiary.jp/entry/2020/09/01/153333

モロバレルとの保管に優れた炎枠でサイクル適正のあるポケモンを探したところこの子しか自分は思いつかなかった笑

スカーフを持つことでシリーズ6の環境ではほぼ全てのポケモンの上から動くことができ最速スカーフウーラオスもほとんど見なかったためかなり動きやすかった。

物理アタッカーへの上からの鬼火やボルトチェンジでの対面操作。また、スカーフトリックでの絡め手など器用な動きができ偉かった。

不意にダイマックスを切る動きも強かった。




f:id:Harubrog16878:20201101140404j:plain
モロバレル@バコウの実
性格:図太い 特性:再生力

技:ヘドロばくだん/ギガドレイン/キノコの胞子/光合成

数値:221(252)-x-134(252)-105-101(4)-50
HBぶっぱ余りD

構築単位で重めな水ウーラオスマリルリなどの水枠に強く出れる枠として採用。

ただ使ってた感じこのポケモンに対するメタ厳しく役割対象からダイジェットで崩されるケースが多く感じたためバコウの実を持たせる事でメタに対するメタを貼ったところかなり動きやすくなったので正解だった。

他にもホルード剣舞ダイジェットも耐えるためラム持ちでもキノコの胞子を2回打つことができるのも偉かった。




f:id:Harubrog16878:20201101143847p:plain
カビゴン@食べ残し
性格:慎重 特性:あついしぼう

技:空元気/ヒートスタンプ/欠伸/守る

数値:257(172)-131(4)-117(252)-x-152(60)-53(20)
HB→陽気ウーラオスインファイト確定耐え
HD→珠オンバーンの140ジェット最高乱数切り2耐え
S→ミラー意識

対面選出のクッション、サイクルパーツとして出しても強い汎用性の塊だった。

アーマーガアやナットレイなどの鋼が若干重ためなのでヒートスタンプを採用した。基本アーマーガア側はカビゴンに挑発を打ってくるためそのタイミングで殴ることで対面を有利に進められた。

欠伸で裏の起点を作ったり相手のダイマックスを枯らしたりと沢山仕事してくれて偉かった。





【選出】
主な選出パターン
・対面選出→ウーラオス+カビゴン+ポットデスorモロバレル
・2サイクル1エース→ヒートロトム+モロバレル+ポットデスorピクシー
・サイクル選出→ヒートロトム+モロバレル+カビゴン




【結果】
TN:Haru 最終26位/レート2063
TN:でぃすとぴあ 最終100位/レート2021
f:id:Harubrog16878:20201101155150j:plain




【最後に】
ここまで記事を読んで頂きありがとうございました!

目標の1桁には届きませんでしたが最終日楽しくできたのでよかったです笑

この悔しさをバネにS12はさらに上へ行けるように頑張りたいです!

SpecialThanks
たまに発狂しても暖かく見守って下さった窓の皆様、応援してくれた方々ありがとうございました!

改めてここまで記事を読んで頂きありがとうございました!

質問等ありましたらTwitterの方までお願い致します。→https://twitter.com/Haru_poke0216