【S9最終38位/レート2106】ドラパアシレ双壁サイクル

【始めに】
こんにちはHaruです!

ランクマッチシーズン9で使用した構築の紹介になります。

気軽に読んで下さると嬉しいです🙌



f:id:Harubrog16878:20200901115425p:plain




【構築経緯】
ヒートロトム+アシレーヌのサイクルが対応範囲が広く強力と感じこの2体を軸に構築をスタート。

ヒートロトムをスカーフで採用したためキッスに弱めなのとヒートロトムアシレーヌ両方に打点のあるウォッシュロトムに対する解答としてパワースワップ採用のポリゴン2を採用。(マジフレ型、ねむカゴ型などのポリゴン2を起点にしてくる特殊ポケモン達に強め)

他の3枠をエース枠として高い選出圧力のあるドラパルトとトゲキッスを採用。サイクルをある程度回せるようにするためいずれも耐久振りにした。

最後にここまでで重めなミミッキュ、パッチラゴンに強めで高い制圧力を誇る砂かきドリュウズを採用し構築が完成した。




【コンセプト】
・サイクルを回し主導権を握り続ける
・ドラパルト+アシレーヌの壁サイクル
・サイクルを回す中でエースの一貫を作る




【個体紹介】



f:id:Harubrog16878:20200901112311p:plain

ドラパルト@弱点保険
性格:慎重 特性:クリアボディ

技:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/竜の舞/光の壁

数値:191(220)-140-95-x-134(212)-172(76)
H→8n+1
S→準速エスバ抜き
D→余り

エースの1体であり本構築の地雷枠。

基本的にドラパルトはポリゴン2に不利を取るポケモンだがそのポリゴン2を起点にするドラパルトを考えた結果この技構成と努力値配分になった。

壁を貼ることで無振りポリゴン2の冷凍ビームが確定5発と驚異的な特殊耐久を実現可能であり有利対面で竜舞をしポリゴン2を後投げされた次のターンに壁を張り冷凍ビームを受け弱点保険を起動させることでA+3、S+1状態のドラパルトが完成する。

それを見て焦った相手がダイマックスを切りダイアイスを打たれる事がよくあったがその場合壁を残し裏のエースの起点にすることが可能なのが強かった。(ダイマ切ってこないのであればドラアロで確定2発)

注:イカサマ持ちは無理、素の火力が低すぎる

ポリゴン2以外にもアシレーヌトゲキッスなど特殊全般を起点にできてよかった。

サイクルパーツとしても壁で裏のポケモンの耐久値を擬似的に上げられるのも強かった。

ポリアシレ2タテした時は自分でも流石に驚いた笑




f:id:Harubrog16878:20200901115723j:plain

アシレーヌ@食べ残し
性格:図太い 特性:激流

技:熱湯/ムーンフォース/リフレクター/守る

数値:177(172)-137(244)-x-148(12)-138(12)-89(68)
H→16n+1
BD→ダウンロード調整
S→67族抜き
C→余り

主にエースバーン、ウーラオス悪水などへのクッションとして使っていた。

リフレクターでのサポートや守るでの相手のダイマックスターンを枯らすことができるのが強かった。

ドラゴンの一貫を切れるのも優秀だった。

使いやすくクッション役ではあるもののパワーがありダイマックスを切っても強かったのが素晴らしかった。

ドラパと合わせる事で両壁展開も可能。




f:id:Harubrog16878:20200901122456p:plain

ヒートロトム@こだわりスカーフ
性格:臆病 特性:浮遊

オーバーヒート/ボルトチェンジ/鬼火/トリック

数値:149(188)-x-128(4)-132(52)-129(12)-151(252)
HB→陽気エスバの珠膝最高乱数切り耐え
S→最速
BD→ダウンロード調整

本構築のMVP。ほぼこの子を初手で投げていた。

偵察性能が圧倒的に高く相手の初手に出てきやすいエースバーンやウーラオスに対してボルトチェンジから裏のアシレーヌをクッションにする動きが強力すぎた。

ポリゴン2カバルドンなどのポケモンにもスカーフトリックで機能停止させられるのが非常に偉く器用なポケモンだった。

鬼火で物理アタッカーに火傷を入れ裏の起点にする動きもでき強かった(当てれば)

流行っていたジバノラゴンに対してもウオノラゴンには上からボルトチェンジで逃げれてジバコイルにも強いので戦いやすかった。




f:id:Harubrog16878:20200901125332j:plain

ドリュウズ@オッカの実
性格:意地っ張り 特性:砂かき

地震/アイアンヘッド/ロックブラスト/剣の舞

数値:185-205(252)-95(116)-x-85-126(140)
HB→ダイマックス時特化ドリュウズのダイアース耐え
S→余り

ミミッキュ、キッス両方に強めなエースとして採用。

電気の一貫を切るための枠でもある。

実は持ち物はラムの実で使いたかったがトゲキッスに渡しているので適当にオッカの実を持たせた持たせたところリザ対面でゴクエン耐えてダイロックで返したりトゲキッスの炎技耐えたりとめちゃくちゃ偉かったので最後まで持たせ続けた笑。

剣舞積んだ後の制圧力は圧倒的で心強いエースだった。




f:id:Harubrog16878:20200901140956p:plain

ポリゴン2@しんかのきせき
性格:穏やか 特性:アナライズ

トライアタック/冷凍ビーム/パワースワップ/自己再生

数値:191(244)-x-110-125-161(252)-82(12)
HD→16n+1
S→余り

トゲキッスロトム系統などの積み特殊アタッカーに対して圧倒的に強かった。

悪巧みを見てからパワースワップでC上昇を奪い逆に制圧するムーブが強力だった。

物理アタッカーに積まれても1度リセットさせれるのも便利。

またギャラの威嚇でのAダウンなどを逆に押し付けるという器用な動きも可能だった。

ポリゴン2は7世代から1度も使った事がなく初めての使用だったが使いやすく納得の強さだった。




f:id:Harubrog16878:20200901141515p:plain

トゲキッス@ラムの実
性格:図太い 特性:天の恵み

エアスラッシュ/マジカルフレイム/朝の日差し/悪巧み

数値:191(244)-x-134(52)-140-135-127(212)
H→16n+1
S→S1上昇で最速エスバ抜き
B→余り

エースとして1番この子を選出していた。

マジカルフレイム+朝の日差しがあることでポリゴン2を起点にできるのが強かった

またかなり耐久に割いてるため不一致抜広群程度なら余裕で耐える。起点にできる範囲も格段にがった

ただその分火力が乏しいのでサイクルを回し相手のポケモンを全体的に削ってから通すことを意識していた。

自らもサイクルパーツになれるのも使いやすかった。ドラパキッスと投げた際の悪ウーラオスへの引き先にもなる。

この子の後切りダイマがとにかく制圧力が高かった。

後は言わずとも天の恵みから放たれる6割怯みのエアスラッシュが強すぎた。




【選出】
主な選出パターン

基本選出→ヒトム+アシレ+@1エース

ヒトムアシレでは辛いミトムなどがいる時
→ヒトムorアシレ+ポリ2+@1エース

ドラパ展開からエースを通す展開選出
→ドラパ+キッス+@1





【結果】
最終38位/レート2106 TN Haru
虚無の彼方 TN Luminous*
f:id:Harubrog16878:20200901152034j:plain




【最後に】
ここまで記事を読んで下さりありがとうございました!

構築に自信があっただけに最終1桁に届かなかったのは悔しいですが21を達成できたのはよかったです!

S10からは新環境になりますが自分のペースで上を目指して行けたらいいなと思ってます(o^^o)

次こそは目指せ1桁💪

いつもお世話になってる窓の皆様や終盤通話して下さった方々に感謝です(ノ_ _)ノ

改めてここまで記事を読んで下さりありがとうございました!

質問等ありましたらtwitterまでお願いします。
https://twitter.com/Haru_poke0216

【S7最終31位/レート2081】ゴリドヒ柔剛サイクル

【始めに】
こんにちはHaruです!

本記事はランクマッチシングルS7で使用した構築の紹介になります。

気軽に読んで下さると嬉しいです。



f:id:Harubrog16878:20200701190929p:plain





【構築経緯】
ゴリランダーのグラスメイカーとドヒドイデシナジーのよさに注目しその2体から構築をスタート。

ドヒドイデをエースバーンに対して強く出れるようHBに振り切ってる以上トゲキッスなどの特殊アタッカーが重いと感じたのでそこに強く出れるHD残飯ピクシーを採用

上記3体はあまりダイマックスに適正がなく、パワーのあるエースポケモンが必要だと考えたところ補完が取れていてかつ環境的にも強いと感じたパッチラゴンを採用。

5体目はサイクル構築である以上ステルスロックが欲しい場面がかなりあったのでステロ撒き兼抜きエースにもなれるスカーフドリュウズを採用。

最後の枠にパッチラゴン、ドリュウズ、ゴリランダーとアタッカーが物理1色であり鬼火が一貫するのが弱いと感じその一貫を切りつつ捨て台詞での対面操作もでき、威嚇により相手の物理アタッカー全般に強くなれるガオガエンを採用することで纏まった。




【コンセプト】
・サイクルを回し主導権を握る
・有利対面で相手サイクルに高火力or状態異常を押 し付けて崩す




【個体紹介】


f:id:Harubrog16878:20200701194643j:plain

ドヒドイデ@黒いヘドロ
性格:図太い 特性:再生力

技:熱湯/毒毒/黒い霧/自己再生

数値:157(252)-x-224(252)-73-163(4)-55
HB特化余りD

エースバーンを見たらほぼ出していた。

リベロエースバーンの補正無し珠ダイジェットが乱数2発(49.7%)とこれだけ見ると安定しないんじゃないかと思うかもしれないが黒いヘドロの回復と基本的に初手に投げるゴリランダーのグラスフィールドの回復もあるため後投げが安定となる。

ただ思念持ちが一定数存在しポケモンホームでの搭載率は約7%。これに関してはもうこないことをお祈りしてた笑

思念さえなければ基本的にエースバーン側からの最大打点が飛び跳ねるなのでダイマを受けきったあと自己再生or黒い霧を押すことで流すことができる。

毒を入れてサイクル戦を有利に運べたり、黒い霧を考慮せず強引に積んでこようとする相手を積ませたり使ってて安心感のあるポケモンだった。




f:id:Harubrog16878:20200701204708j:plain

ゴリランダー@こだわりハチマキ
性格:意地っ張り 特性:グラスメイカ

技:ドラムアタック/グラススライダー/叩き落とす/馬鹿力

数値:185(76)-194(252)-110-x-92(12)-126(164)
A特化
S→ドラムアタックのS1下降で最速エースバーン抜き
余りHD

本構築の軸でありほぼ初手にこの子を置いていた。

不利を取ってもフィールドを展開させつつ裏に引けるのが偉かった。

有利対面さえ取れてしまえば並耐久のポケモンでは半減でも受けれない程の超火力が出るので、相手サイクルを一手で崩す事も可能でとても強かった。

ナットレイ絡みのサイクルも受け出しされるタイミングで馬鹿力を選択することで八割程のダメージが入り次の受けを許さない。そのままナットレイを切るか裏に負荷がかかるかの2択を強いれるので崩しとして非常に性能の高いポケモンだと感じた。

サイクルをある程度回しお互いにダイマを切り終わった後相手ポケモン全員をグラススライダーで縛る状況を作るのも勝ち筋として強力だった。

受け的な面では、グラスフィールドの回復でドヒドイデガオガエンの場持ちが良くなるのが小さいようで大きかった。サイクル構築を組む中で残飯が複数欲しいといつも無理な事を嘆いていたが擬似的にそれを可能とするこの特性はほんとに強力だと思った。相手もその恩恵を受けれるのがネックだが構築全体でシナジーが良くなるように組んだのでアドバンテージを得られていたと思う。




f:id:Harubrog16878:20200701211646p:plain

パッチラゴン@弱点保険
性格:意地っ張り 特性:はりきり

技:電撃嘴/逆鱗/炎の牙/燕返し
数値:197(252)-144(84)-115(36)-x-91(4)-112(132)
S→1↑で100族抜き

普通の弱保パッチラゴン。調整は有名なやつをそのまま使いました。

ゴリドヒとの相性補完に優れエースとして活躍してくれた。

ダイマックス前提のポケモンだが構築上他にダイマックスを切るという場面がほとんどなかったため安定してこの子にダイマックス使う事ができたのが良かった。

このポケモンを採用する以上技外しを考慮して動かなければならないが構築バランスが良かったためか外してもリカバリーできることが多かったのでストレスは意外と少なかった。外しでの負けはもう仕方ないので割り切って使ってました。

通ってると思った相手には初手に雑に投げてダイマックスで荒らして裏のドヒドイデ+@1で詰める動きもできて良かった。

グラスフィールドとのシナジーも👍




f:id:Harubrog16878:20200701213341p:plain

ピクシー@食べ残し
性格:穏やか 特性:天然

技:ムーンフォース/火炎放射/願い事/守る
数値:201(244)-×-93-117(12)-156(252)-80
HD特化余りC

ゴリドヒで辛いトゲキッスややたらと数を増やしたスピンロトムなどの特殊ポケモンをみる枠として採用。

正直眼鏡キッスは2連怯みで負けたりと安定しないがそれ以外なら基本的に受けきることが可能(永遠に怯むと無理)

鬼火祟り目or特殊ドラパルトにも強く構築の穴を埋めてくれた。

願い事によりサイクルで疲弊したポケモンを回復する動きも非常に強力で安心感が凄かった。

最初放射のとこはステロで使っていたが炎技が欲しい場面が多かったため採用。正直言ってしまうとここは好みだと思う。

ゴリランダーと組ませると残飯+グラスフィールドの回復で毎ターン1/8の体力を回復できるのが自分で言うのもあれだがやばかった。




f:id:Harubrog16878:20200701214937j:plain

ドリュウズ@こだわりスカーフ
性格:陽気 特性:型破り

技:じしん/アイアンヘッド/瓦割り/ステルスロック
数値:185-187(252)-80-63-86(4)-154(252)
AS余りD

ステロ撒き兼裏のエース。

正直この枠は最後までしっくりこなかった感があるので諸説。

ある程度通りがよくステロを撒いて有利が取れそうな構築に投げていた。ステロを撒き裏の2体で回して一貫を作り通すという形が基本だった。

ピクシーの火炎放射を採用できたのもドリュウズでステロを撒けるというのが理由。




f:id:Harubrog16878:20200701220040j:plain

ガオガエン@フィラの実
性格:呑気 特性:威嚇

技:嫉妬の炎/DDラリアット/捨て台詞/鬼火
数値:201(244)-x-156(252)-100-112(12)-64
HB余りD
S→無振りカバルドン抜かれ

初手のドヒドイデに対して出てくる残飯身代わりドラパルト、ゴリランダーに対して打たれる鬼火or炎技に対して安定して後投げする事ができたためゴリドヒと非常に相性が良かった。

またドヒドイデダイマックスエースバーン対面でサイコ警戒+威嚇を入れるという二つの意味で後投げ安定になるのが偉かった。珠が見えてれば嫉妬の炎で焼いて機能停止にできるのも強かった。(エスバ側のガエンに対しての打点がナックルかジェットなので鬼火外しの可能性を排除して確実に焼ける)

嫉妬の炎習得によりミミッキュにもより安定して立ち回れた。

高速再生技がなく木の実での回復しかなかったがグラスフィールドの回復のお陰で場持ちが非常に良かったのも高ポイント。

初めて採用したが強さを実感できて満足のいく使用感だった。




【選出】
主な選出パターンです。
ゴリランダー+ドヒドイデ+@1 対エスバはほぼこれ

ドヒドイデ+ピクシー+@1 エスバキッスの様な対物理+特殊が相手の時

パッチラゴン+@2 初手ダイマックスする時

ドリュウズ+@2 ステロで有利を取れると判断できた時

その他etc







結果:最終31位/レート2081 TNはるるん♪
f:id:Harubrog16878:20200701222651j:plain





【最後に】
ここまで記事を読んで下さりありがとうございました!
最終最高順位の更新と2期連続最終2桁を取れてとても嬉しいです(o^^o)

ただレートは21に届かなかったので悔しい気持ちはありますが新環境で頑張って行きたいと思います!

構築相談に乗ってくれたTARS君、最終日精神安定しない中通話してくれためろーる君と窓の皆様にも感謝です(*_ _)

改めてここまで記事を読んで下さりありがとうございました🌟。:*

何か質問等があればTwitterまでお願いします。→https://twitter.com/Haru_poke0216

【S6最終51位/レート2129】新・回レ!ドラパヒトムナットサイクル

【始めに】
初めましての人は初めましてHaruと申します!

ランクマシングルS6で使用した構築の紹介となります。

目標だった最終2桁を達成できてとても満足のいくシーズンでした!

気軽に読んで下さると嬉しいです!



f:id:Harubrog16878:20200601155308p:plain
イラスト: https//twitter.com/nezukonezu32





【構築経緯】
S3で使用してたドラパヒトムナットの三体が強いと再び注目したのが始まり。

残りの三体が最初ドヒドイデヒヒダルマミミッキュだったがドヒドイデ自体の使用感があまりパッとせず地面の一貫ができてしまいドリュウズが重くなりすぎてたため地面一貫を切れてヒトムナットとの相性補完にも優れるHB威嚇ギャラドスを採用。

ダルマはどうしても耐久が乏しくサイクルパーツとしての性能が見込めなかったので解雇した。崩しとサイクルパーツの役割を持つポケモンはいないかと探してたところUruさんが使っていたハチマキバンギラスを見つけ採用した。

ラストの枠は何となくミミッキュ入れとけば収まりいいかなと思い採用していたが、ドヒド絡みの受け構築がキツイことに気づき受け破壊に特化させたブリムオンを採用し完成した。




【コンセプト】
・サイクルを回し主導権を握り続ける
・相手ダイマにこちら側のダイマを合わせて切り返すor受け回していなす





【個体紹介】



f:id:Harubrog16878:20200601164300p:plain

バンギラス@こだわりハチマキ
性格:意地っ張り 特性:砂起こし

技:ストーンエッジ/噛み砕く/炎のパンチ/馬鹿力

191(124)-188(132)-130-x-120-113(252)

H→8n+1
S→ぶっぱ
A→余り

有利対面を作って裏に通る技を押すことで受けに来たポケモンをハチマキによる想定外の火力で崩すことができ、よく後投げされるカビゴンやアーマーガアを破壊してくれた。炎技警戒があまりされず数多のナットレイをダイバーンで焼却して気持ちよくなってました笑
また、ラプラス対面でエッジさえ当てれば相手がダイマしてきても勝てるのがほんとに強かったです。

Sは準速まで振ることでSに降っていないロトムや最速でないアシレーヌラプラスの上を取れることがとても偉く振って正解だと思った。素早さ種族値61が絶妙





f:id:Harubrog16878:20200601182319p:plain

ドラパルト@こだわりスカーフ
性格:意地っ張り 特性:すり抜け

技:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/蜻蛉返り/鬼火

191(220)-185(228)-96(4)-x-97(12)-168(44)

H→8n+1
S→スカーフ無しで100族抜き

とにかく初手性能が高く蜻蛉で対面操作できる点が偉かった。

鬼火はカビゴンドリュウズ、初手ホルードなど幅広く刺さりダイウォールを使えるのが良かった。

初手ドラパ対面も初手ダイマに見えなければドラゴンアローを迷わず押していきなり数的有利を取れることも少なくなかったです。

そしてアッキ以外のキッスに対してホロウ→ウォール→ゴーストダイブダイマ枯らしつつ倒せるのがほんとに強かった





f:id:Harubrog16878:20200601185355p:plain

ロトム(炎)@突撃チョッキ
性格:控えめ 特性:浮遊

技:オーバーヒート/放電/ボルトチェンジ/悪の波動

157(252)-x-127-172(252)-127-107(4)

HCぶっぱ
余りS

主にトゲキッスやS6で数を増やしたリザを止める枠。(キョダイゴクエンの定数ダメージが入らないのも良かった)

有利対面で負荷をかけていったりボルトチェンジでに対面操作できるのが偉かった。ドラパルトの蜻蛉返りと組み合わせるのも非常に強く、有利にサイクルを回していけた。

そもそもの耐久が高くないのでそのサイクルを回す中で体力管理を慎重に行っていた。

環境に多いナットレイやアーマーガアなどの鋼に強いのも好ポイント。






f:id:Harubrog16878:20200601191640p:plain

ギャラドス@オボンの実
性格:わんぱく 特性:威嚇

技:滝登り/飛び跳ねる/挑発/竜の舞

195(196)-145-144(252)-x-120-109(60)

調整はUruさんのを使わさせて頂きました↓
https://uru-poke.hatenablog.com/entry/2020/05/01/162320

正直最初は威嚇があるとはいえ耐久微妙そうとか思ってたけど硬すぎてびっくりしました笑

カバルドンカビゴンなんかに挑発入れて起点にできるのが偉く、ヒトムナットとの相性も抜群で採用して正解だった。

サイクルパーツにも抜きエースになれるのがほんとに強かったです。

体感かみなりパンチ持ちのカビゴンが増えた印象だったので1度ナットレイに引く動きをしてました。





f:id:Harubrog16878:20200601193048j:plain

ナットレイ@食べ残し
性格:呑気 特性:鉄の棘

技:ジャイロボール/パワーウィップ/宿り木の種/守る

181(252)-114-201(252)-×-137(4)-22(0)

HBぶっぱ
S→最遅

宿り木で入れながらのサポートが単純に強かったです。
パワーウィップを切ってステロ採用も考えたが身代わり持ちのアシレーヌラプラスに対して遅れを取ってしまうと考えたので変えずに使い続けた。ダイソウゲンも強かったので正解だったと思います。

また環境に多く見られたアッキミミッキュに対してもダイマを合わせることで打ち勝てるのが良かった。

色んなポケモンが炎技を隠し持っているので基本的にドラパルト、カビゴンなどの炎技の可能性のある対面は1度守るか退くかで型の判別をしてました。初手ダイバーンホルードは知らない…





f:id:Harubrog16878:20200601194756p:plain

ブリムオン(巨大個体)@ウイの実
性格:控えめ 特性:マジックミラー

技:サイコキネシス/マジカルフレイム/ギガドレイン/瞑想

164(252)-x-137(172)-174(20)-124-57(60)

HB→特化ドリュウズアイアンヘッド確定耐え
S→35族抜き抜き

対受け構築への兵器。あまりにドヒドイデ絡みの受け構築が辛すぎたためただ受け構築を倒す為だけに採用を決めた。(受け以外にも刺さってる時は投げます)

[エスパー、フェアリー 、炎、トリル]みたいなイメージが強いのかギガドレインが読まれずヌオーがいつも飛んでったのは快感でした笑

正直選出の機会はほとんどなかったがマジックミラーの圧力か初手からステロを撒かれることは少なかった気がする(多分)

この構築唯一の色違いでありぶっちゃけオシャレ枠
ちなみに自分は巨大個体を使っていたのですがフェアリー技がないので通常個体でも全く問題ないです。ルックス重視しただけなので笑

刺さる構築に対しては仕事してくれたので良かったです。

最終日ブリムオンミラー3回もあって一瞬流行ってんのとか思ったけど気のせいなはず…





【選出】
主な選出パターンです。
・ヒトムナット+@1

ロトムがいらないと判断できた場合→ギャラナット+@1

・対受け:ブリムオン+ロトム+@1

(ドラパを選出する時は100%初手に投げてました)







結果:最終51位/レート2129 TNはるるん♪
f:id:Harubrog16878:20200601205655j:plain






【最後に】
ここまで記事を読んで下さりありがとうございました!

目標にしていた最終2桁、そして7世代の頃からの夢の21を達成できた自分にとっての最高のシーズンになりました!(o^^o)

中盤までコタリザを使っていて1桁到達もできたのですが終盤なかなか勝ちきれず捨ててしまったので来シーズン煮詰めていきたいですね💦

何はともあれdlcが来て環境変わる前に結果を出せて良かったです。

6月は忙しくなるので対戦数こなせるかわかりませんがこれからも更なる高順位目指して頑張って行きます💪

改めてここまで記事を読んで下さりありがとうございました!

何か質問等ありましたらTwitterまでお願いします🙏→https://twitter.com/Haru_poke0216

【S4最終261位】リザカビハイブリッド

【始めに】
こんにちは!Haruです!

ランクマシングルS4で使用した構築の紹介となります。

前シーズンよりも高い順位を取れて個人的には満足のいくシーズンでした!

気軽に読んでくれると嬉しい限りです!





f:id:Harubrog16878:20200430093452j:plain





【構築経緯】
相棒のリザードン使いたかったのでリザは確定!

リザードンは非常に広範囲と打ち合えダイジェットも使えるダイマエースだがチョッキ持ちの特殊受けやミミッキュで止められてしまうので、裏のダイマエースを用意する必要があり色々思考錯誤したり記事を漁る中でねむカゴカビゴンにたどり着いた。

その2体のエースを軸に構築をスタート。

3体目に、尻尾すり替えで起点を作れて、きついポケモンをがむしゃらで強引に裏の圏内に入れることができるエルフーンが2体のダイマ枠と相性がいいと考え採用。

4体目は、ストッパー切り返し兼呪いで削りを入れれるミミッキュエルフーン同様呪いできついポケモンを無理やり削ってリザの圏内へ入れたりできる。トリックルームでの切り返しからのカビゴンの展開も強力だと感じたので採用。

5体目は受け回しを崩すための巧みサザンドラ。上記4体では明らかに受け回し対して不利なので、崩し枠を担いつつ、ある程度サイクルを回せる残飯サザンを採用した。

最後の枠は悩んだ結果アシレやラプラスなどが辛かったためチョッキラプラスを採用することでまとまった。





【個体紹介】

f:id:Harubrog16878:20200401173552g:plain

リザードン@鋭いくちばし(通常個体)
性格:臆病 特性:サンパワー

技:大文字/エアスラッシュ/ソーラービーム/竜の波動
153-x-99(4)-161(252)-105-167(252)

CSぶっぱ

本構築の軸であり相棒!

このポケモンは先にエースを展開して上から叩くか、チョッキカビやヒトムなどの特殊受け、ミミッキュなどの明確なストッパーがいない限り止められないのでとても爆発力のあるポケモンだと感じた。

技構成は初め大文字と竜の波動の場所に非ダイマ状態でも火力を出せるオーバーヒートと命中安定のタイプ一致技として火炎放射を採用していたが、環境に多いドラゴンタイプに対しての打点がどうしても欲しい場面が多く、特にパッチラゴンに全て半減で抑えられてしまうことから、メインウエポンの炎技を命中不安だが威力の高い大文字一つにし、空いた技スペに竜の波動を入れることで完結した。

カビ、ミミ、ヒトムがめっちゃくちゃ多いので選出率は低かったが、出せる時は活躍してくれたので今作のリザードンは選出の見極めが大事だと思った。




f:id:Harubrog16878:20200401175215g:plain

ラプラス@突撃チョッキ(巨大個体)
性格:控えめ 特性:貯水

技:フリーズドライ/うたかたのアリア/雷/絶対零度

223(140)-x-109(68)-132(212)-120(36)-87(52)

HB→ギャラの非珠ダイソウゲン耐え
S→S甘えたアシレーヌニンフィア抜き

相手ラプラスやアシレをみれる枠として採用。

努力値降った時はもう少し素早さ降ればよかったかななんて思ってたけどミラーは上から動けることの方が多かったので結果的によかった。弱保ラプラス警戒で雷は相手ラプラスの持ち物に確信がもてた時以外打たなかった。(弱保発動されるとミラーは負けるので注意)

またトゲキッスと打ち合えたりトドンやウオノラゴンにも強く補完枠としてかなり優秀だった。

水の一貫を切れるのも偉く、たまに見かけるインテレオンに後投げから水技吸って圧をかけていけたので良かった。

このポケモンナットレイで見る構築が結構いたのでリザードンの通りをかなり良くしてくれた。

フリドラの一貫があるパーティに投げてた。

また絶対零度の3割があるのが最強すぎた。一撃技をここで当てさえすれば勝てる盤面があっても試行回数を稼げるほどの余裕がある時以外押しません。一撃技の誘惑に惑わされず何が最も良い選択か考えた上で使えたのが良かった。

基本的にリザかカビにダイマックスを使うが、こちらに切った方が良い盤面もけっこう存在します。ダイマックスで荒らしてから裏のカビゴンで詰めていく動きが特に強かった。




f:id:Harubrog16878:20200401181014g:plain

サザンドラ@食べ残し
性格:臆病 特性:浮遊

技:悪の波動/ラスターカノン/身代わり/悪巧み

167-x-111-177(252)-110-165(252)

CSぶっぱ

受け回しへの回答。

リザを見て出てくるヒトムなんかを起点にできる。

ブラッキーなんかも餌にできるので相手の構築によっては一体で破壊できるポテンシャルを持っていた。

アマガバンギやロトムブラッキー絡みのエース2体では崩すのが困難な相手に対しても出していく。(+2ラスカでもバンギは落ちないので注意)

悪巧みを積む、身代わりを置くタイミングが非常に重要なポケモンで無理をしたりミスすると無駄に体力を失い勝手にサイクルが消耗する。なので悪巧みを積んだり身代わりを置いたあとの相手の動きを読む事が必要だった。ただ有利対面というだけで脳死で押すのは控えていた。

すり抜けドラパやキッスが多いせいでほとんど選出できなかったけど巧んだあとの性能は凄まじかったのでリザ同様選出を間違えなければ強いと感じた。




f:id:Harubrog16878:20200401182015g:plain

ミミッキュ@精霊プレート
性格:意地っ張り 特性:化けの皮

技:じゃれつく/影うち/呪い/トリックルーム

159(228)-143(156)-116(124)-x-125-116

H→8n-1
A→11n
余りB

一般的なトリルミミッキュで本構築のストッパー枠も担っている。

耐久に割いているお陰でギャラやキッスの非珠ダイジェットを耐えるのが偉かった。

呪いで削って裏のリザの圏内に入れたりトリルからのカビ展開が本当に強かった。

持ち物は珠やカシブなんかとも迷ったが、珠ダメが結構気になるのとカシブだと火力がどうしても足りない事が多かったので、結果的に精霊プレートを採用した。これによりほとんどのアシレーヌをじゃれつくで確定2発を取れたりしたので正解でした。




f:id:Harubrog16878:20200401182943g:plain

エルフーン@後攻の尻尾
性格:臆病 特性:悪戯心

技:ムーンフォース/がむしゃら/身代わり/すり替え

167(252)-x-128(180)-97-105(76)-149

HD→C177のサザンドラの大文字耐え
余りB

リザが辛いポケモンを強引にがむしゃらで削って圏内に入れたり、後攻の尻尾を押し付けてカビで上から呪いを積んでいく動きができたのが強力だった。

ただ相手の攻撃を必ず1回耐えないといけないためダルマなどのエルフーンを一撃で落とされる様な対面を作らないように心掛けていた。

この手のエルフーンは図太いが多いのだがすり替えで尻尾を渡した後、渡したポケモン以外にも上を取れるのが偉かったので臆病のまま使っていた。(主にキッスやギャラなどetc...)

図太いでなくとも陽気ドリュのアイへ確定耐えくらいの耐久はあります。

本当にサポートとして優秀だった!





f:id:Harubrog16878:20200401184222g:plain

カビゴン@カゴの実
性格:わんぱく 特性:あついしぼう

技:のしかかり/DDラリアット/呪い/眠る

263(220)-131(4)-128(252)-x-133(20)-52(12)

HBベース
S→ミラー意識

リザと並ぶもう一体のダイマ枠。

リザが弱いヒートロトムやチョッキカビなどに強い裏のエース。裏とか言いつつほぼカビゴンを投げてました笑
ほとんどのドラパに強いのも魅力。

欠伸残飯カビやカバにもカゴがあるので強気に動いてました。欠伸を入れられてから2回呪いを詰む→カゴで起きる→ダイマックスして巨大再生(相手はほぼ欠伸)→5割でカゴを拾ってイージーWin。このような流れがけっこう多かった。5割と聞くと運ゲーに見えるが、寝てもダイマ状態でAとB+2状態で要塞化されてるので負けに直結する事は少なかった印象です。また最速起きできるとダイマ状態でもう1回動けるので個人的には有利だと考えています。
簡単にまとめると、拾えば勝ち!拾えないと不利って感じでそこはもう割り切って動いてましたね笑

技はタイプ一致メインウエポンののしかかり。

サブウエポンには呪いの積み合いになった際に強いDDラリアットを採用したのですがドラパやガルドにも刺さって良かったです。

ねむカゴ採用の理由としては環境に多い鬼火持ちのドラパやロトムに強くなれるってのが主な理由です。ただ3分の1木の実なら勝てた試合もあったので一長一短ですね💦

攻撃技は完全に好みと構築との相性を見て決めるのが1番だと思います。

結論、カビゴンはじめて使ったんですがめっちゃ強かったです!




【選出】
これと言って決まった選出はあまりなく臨機応変に出していた。今期はメインで800戦以上も潜ったためかなりこの構築回せたのもあったと思います。

選出画面で考えることはまずリザとカビどちらを通すか、そうしてダイマ枠を決めた後、残り2体を相手に合わせて決めてました。

たまにですがリザカビ同時選出することもありました。

多い選出パターン
1、エルフ+カビ+@1
2、エルフ+リザ+@1
3、ラプラス+カビ+@1
4、ラプラス+サザン+@1(対受け回し)





結果:最終261位 TN:Haru
f:id:Harubrog16878:20200401190748j:plain
https://twitter.com/Haru_poke0216/status/1245216316383887362?s=19 ←証拠動画






【最後に】
ここまで記事を読んで下さりありがとうございました!

前シーズンよりもいい成績を残せて満足です!

そして相棒のリザードンと最後まで戦えて本当に良かったです🌟。:*

4月から忙しくなるかもなのでS5以降は上位目指せるか分かりませんがこれからも頑張っていきたいと思います!次の目標は最終2桁です(o^^o)

改めてここまで記事を読んで下さりありがとうございました!お互いに目標達成に励みましょう💪


構築の質問等があればHaru_poke0216までお願いします!→https://twitter.com/Haru_poke0216

【S3最終448位】回レ!陰陽混合サイクル


f:id:Harubrog16878:20200402022405j:plain





【始めに】



初めましての人は初めまして!Haruです。自分にとっての1stシーズンでひとまず目標にしていた500位以内の最終448を達成できたので記事を残そうと思います。気軽に読んで頂けると幸いです♪



f:id:Harubrog16878:20200301140655j:plain



【構築経緯】


シーズンの途中、ドラパ+ヒトム+ナットのサイクルがバランスに優れ強いと感じたため三体は確定。

残りの三体は、第7世代から使い慣れていて万能なミミッキュ。受け崩すことが可能な鉢巻ヒヒダルマナットレイとの相性補完に優れカビゴンにも強いと感じたドヒドイデを採用することでまとまった。



【個体紹介】



f:id:Harubrog16878:20200301145058j:plain


ドヒドイデ@黒いヘドロ
性格:図太い 特性:再生力


技:熱湯/毒毒/黒い霧/自己再生

157(252)-xx-224(252)-73-163(4)-55

HBぶっぱ


この枠は最終日の1週間前までは襷バンギラスだったが選出機会がほぼ無くカビゴンが重いと感じたためナットレイとの相性補完に優れるこの子を採用。

エースバーンなどの炎タイプポケモン強くサイクルを回す上で非常に使いやすかった。再生力が偉い!



f:id:Harubrog16878:20200301145018j:plain


ドラパルト@こだわりスカーフ
性格:意地っ張り 特性:すり抜け


技:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/蜻蛉返り/鬼火

191(220)-185(228)-96(4)-xx-97(12)-168(44)

HB→ダイマ状態で珠ミミッキュのじゃれつく+影うち耐え
HD→余り
S→素で100族抜き


初手はほとんどこの子を投げていた。

不利をとっても蜻蛉から組み立て直せるのが強かった。

また耐久に降っているおかげで削れててもキッスの大フェアリーをダイマ状態で耐えるのがほんとに偉く対面性能が高かった。間違いなく本構築のMVP!



f:id:Harubrog16878:20200301150804j:plain


ミミッキュ@命の珠
性格:陽気 特性:化けの皮

技:じゃれつく/シャドークロー/影うち/剣の舞

131(4)-142(252)-×-100-125-162(252)

ASぶっぱ


テンプレであり特に語ることはない。万能で単純に強いアタッカー兼ストッパー。Zなくてもやっぱり強いなと思った。



f:id:Harubrog16878:20200301151519j:plain


ヒートロトム@突撃チョッキ
性格:控えめ 特性:浮遊

技:オーバーヒート/放電/ボルトチェンジ/悪の波動

157(252)-xx-127-172(252)-127-107(4)

HCぶっぱ


トゲキッスリザードンといったヒトムに打点のない特殊アタッカーを止めたり、アーマーガア、ギルガルドなどの鋼に強いポケモン

有利対面で負荷をかけたり、ボルトチェンジによる対面操作で裏のポケモンに繋ぐ役割をしっかりこなしてくれた。

1サイクル目で電気技を見せると2巡目でめちゃくちゃドリュウズが投げられるのでそこにオバヒを当ててイージーWinできることも少なくなかった。



f:id:Harubrog16878:20200301153405j:plain


ヒヒダルマ@こだわり鉢巻
性格:陽気 特性:五里霧

技:氷柱落とし/フレアドライブ/馬鹿力/地震

181(4)-177(132)-75-xx-96(164)-155(204)

HD→C177サザンドラの大文字を最高乱数切り耐え
S→最速ドリュウズ抜き
余りA


受け構築を崩す枠として採用したがほとんど遭遇しなかった。あまり選出はできなかったが、かなり選出誘導ができ、相手の初手が読みやすかった。

通りがよく出せる試合は一体で相手を崩壊させたり3タテしたりで活躍してくれたので良かった。氷柱外さない神様笑。



f:id:Harubrog16878:20200301154914j:plain


ナットレイ@食べ残し
性格:呑気 特性:鉄の棘

技:パワーウィップ/ジャイロボール/宿り木の種/守る

181(252)-114-201(252)-×-137(4)-22(0)

HBぶっぱ
S→最遅


ダイバーンが何処からともなくやってくるからキツいかと思っていたが、ヒトムと組むことでかなり選出しやすかった。

サイクルの要でありしっかり仕事をこなしてくれた。宿り木当ててれば勝ってた試合がいくつかあったのが悲しい( ;​; )



【選出】


基本選出→初手ドラパ+ヒトム+ナット

エースバーン入りやカビがいる時は相手の構築に応じてドヒドイデを入れていた。

ヒヒダルマが通るなと思ったらドラパのところにin。

対面的な選出で押し切れると感じたらドラパ+ミミ+@1



f:id:Harubrog16878:20200301131239j:plain
TN:Haru



【最後に】
ここまで記事を読んで下さりありがとうございました(-人-)
今回は500位以内という目標を達成できて嬉しかったです☺今シーズンは1度も2桁に踏み入ることができなかったのでS4では最終2桁を目指して頑張ります!🌟。:*
あと7世代からの相棒のリザードンをシーズン中盤に解雇してしまったので最後まで戦えるように試行錯誤したいと思います。
改めてここまで記事を読んで下さり本当にありがとうございました!お互い上を目指して精進して行きましょう💪(`・ω・´💪)



構築の質問等はHaru_poke0216まで→https://twitter.com/Haru_poke0216

【S13最高2000/最終18XX】双竜アゴリザX

【始めに】


今回が初めての投稿になります!初めましてHaruです♪以前から構築記事を書いてみたかったこともありまたS13でレート2000を達成できたので記事に残そうと思います。気軽に読んで頂けると幸いです(´-ω-`)





f:id:Harubrog16878:20200516013147j:plain





【構築経緯】



相棒のf:id:Harubrog16878:20190108122844p:plainが重い水妖や物理受けを崩せるf:id:Harubrog16878:20190108123100p:plainとの相性が良いと考えそのダブルエースを軸に構築をスタート。まず起点作りといえばということでf:id:Harubrog16878:20190108123641p:plainを採用。また麻痺引きや耐久ポケを削ってサポートができるf:id:Harubrog16878:20190108124942p:plainも採用。さらに引き先としてアゴリザとの相性補完に優れているf:id:Harubrog16878:20190108124646p:plainを採用。その五体だとあまりにドラン絡みのサイクルを崩せないためf:id:Harubrog16878:20190108125148p:plainを採用することで完成した。



【個体紹介】



f:id:Harubrog16878:20190108125417g:plain


リザードン@リザードナイトX もうか
意地っ張り


技:フレアドライブ/逆鱗/ニトロチャージ/剣の舞


153-200(252)-132(4)-135-105-152(252)


ASぶっぱあまりB


言わずと知れた対受けルキラー。受けルを見るなり選出していた。剣舞して殴るだけで大抵はイージーウィンできた。低速サイクルにも強くとにかく崩し性能が高いのが魅力。剣舞ニトロチャージを積めたときの抜き性能も高く両方積めた試合では負けた覚えがない。ドランも2剣舞すれば一撃で落とせたので絶対に勝てない訳では無いがだいたい積む前に落とされるので無理に居座る必要はない。


選出率3位



f:id:Harubrog16878:20190108133212g:plain


アーゴヨン@ドラゴンZ ビーストブースト
臆病


技:流星群/ヘドロウェーブ/大文字/悪巧み


149(4)-83-93-178(248)-94(4)-190(252)


H→4n+1
D>Bダウンロード対策
Sぶっぱ
あまりC


主にリザードンXが重いレヒレ、アシレ、マリルリといった水妖や物理受けに対して採用した裏のもう1人のエースポケモン。悪巧みがあるため崩しの動きもできるのが強かった。ドラゴンZでHBカバは確1をとれるがDに振ってるカバには耐えられて返しの地震や欠伸で返されるため最初の対面では引くことが多かった。技範囲が広く技の威力も高く使いやすかった。


選出率1位



f:id:Harubrog16878:20190108135312g:plain


カバルドン@オボンの実 砂起こし
腕白


技:地震/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし


215(252)-132-152(4)-79-124(252)-67


HDぶっぱあまりB
HB:A233メガバシャーモの飛び膝蹴りをオボン込み確定2耐え
HD:C147カプ・コケコの草結びをオボン込み確定2耐え


とにかくエース2体の起点作りに特化させた型。最低限2回の行動ができるようにと考えた結果腕白HDに辿り着いた。多くの対面で行動回数を確保しつつ炎、電気に最低限の役割を持たせられる。このポケモンがいるだけでかなりpt全体が安定したので非常に心強かった。


選出率2位



f:id:Harubrog16878:20190108141007g:plain


テッカグヤ@食べ残し ビーストブースト
腕白


技:ヘビーボンバー/宿り木の種/どくどく/守る


203(244)-122(4)-168(236)-114-123(12)-83(12)


HD→C147カプ・コケコのEF10万ボルトを乱数1発(31.3%)
C200カプ・テテフのPF/眼鏡サイキネを残飯込で低乱2発(8.0%)
HB→A216メガボーマンダの捨て身が確定4発。
A189フェローチェの珠飛び膝を残飯2と宿り
木2で確定3発。


アゴリザが苦手とするポケモンへの引き先。特に初手のスカーフかどうか判断のつかないランドロスやテテフに対してよく後投げしてゲームを組みたてることが多かった。宿り木+毒々での削りが強くサイクルで有利を取りやすかったのもよかった。炎技が欲しいとも思ったがエース2体が強力な炎技を持っているので毒々で収まった。エース2体との相性が本当に良くかなり扱いやすかった。選出誘導としての効果も大きいのが非常に強いポケモンだと改めて実感できた。


選出率4位



f:id:Harubrog16878:20190108144841g:plain


マリルリ@拘り鉢巻 力持ち
意地っ張り


191(124)-112(252)-105(36)-72-101(4)-82(92)


S→60族抜き抜き
HB→特化メガギャラドス地震を乱数2発(3.9%)
Aぶっぱ


pt全体があまりにヒードランが重いためリザX、カグヤと相性の良いマリルリを採用。またギャラドスを後投げから処理できるのも強かった。鉢巻を持たせているため受けにきたポケモンをそのまま落としたり削ることができる火力の高さには流石に驚いた。基本有利対面では裏に通りそうな技を選んでうってた。今回のptで1番使ってて楽しいポケモンでしたね(o^^o)


選出率6位



f:id:Harubrog16878:20190108151402g:plain


ジャローダ@イアの実 あまのじゃく
臆病


技:リーフストーム/蛇睨み/宿り木の種/身代わり


181(248)-85-115-96(4)-116(4)-181(252)


H→4n+1
Sぶっぱ
D>Bダウンロード対策


麻痺引きでの起点作り、リーフストームでの積みアタッカー、宿身がでのハメなどの様々な役割を担える器用な奴。苦手な相手でも麻痺によるワンチャンも狙え、また高いSから一方的にハメることができる1種の害悪ポケだと自分は思ってる。対面からリザYを倒した時はほんとに申し訳ないと思った(・・||||r


選出率5位



【最後に】
この記事を読んでいただき本当にありがとうございます<(_ _)>目標である2100に到達できなかったのは悔しいですが非常に手応えのあるシーズンになりました☺あと自分はリザードン入での構築でしか2000までいけたことがないので他の構築も頑張って扱えるようになりたいですね!これからもこのような記事を書くと思うので見てくださると嬉しいです!改めてここまで読んでいただきありがとうございました( __ __ )

何か質問等がありましたらTwitter
@Haru_poke0216 までよろしくお願いします。